September 11, 2014 / 6:12 AM / 5 years ago

東京外為市場・午後3時=ドル107円台に突入、6年ぶり高値圏

[東京 11日 ロイター] -  
         ドル/円    ユーロ/ドル  ユーロ/円 
    午後3時現在 106.99/01 1.2904/08 138.07/11
  正午現在   106.74/76 1.2911/15 137.82/86
  午前9時現在 106.83/85 1.2915/19 137.98/02
  NY午後5時 106.86/88 1.2916/18 137.99/03
    
    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の
107円付近。午前の取引では利益確定売りに押され伸び悩んだが、午後に入り、黒田日
銀総裁が今夜のテレビ出演で円安容認を姿勢を改めて示すとの思惑が膨らんだことも手伝
って、107円の壁を突破した。
    
    朝方の取引では利食い売りが先行し、ドルは仲値にかけて一時106.64円まで下
押しした。ただ、ドルの反落で一時的で、「米金利の持続的な上昇を見ても、まだドル高
の流れが止まる様子はない」(邦銀)との見方が出ていた。
    さらに、「利食い以外でドルが下がる理由が見当たらない」(外銀)との声も聞かれ
た。107円ちょうどには、オプション関連の小口の売りオーダーがあったとされるが、
ドルは難なくそれらを飲み込んで107.03円まで上昇し、2008年9月以来、6年
ぶりの高値を付けた。

    黒田日銀総裁はきょう午後11時から民放のテレビプログラムに出演する予定で、市
場では「前回(の決定会合後の総裁会見時)と同じように、円安容認の姿勢を示すことが
期待されている」(短期筋)といい、足元でのドル買い安心感を誘っているという。

    <雇用統計を受けて豪ドルが上昇>
    
    豪ドルは8月雇用統計の発表を受け、一時0.9217米ドルに上昇した。
    オーストラリア連邦統計局の発表によると、就業者数は季節調整済みで前月比12万
1000人増加、失業率は6.1%となった。ロイターがまとめた市場予想は、就業者数
が1万2000人増加、失業率は6.3%だった。就業者数増加の大部分はパートタイム
就業者だったもよう。
    プレビデンティア・ストラテジーの山本雅文マーケットストラテジストは「前回の失
業率が6.4%と大きかったが、それが異常値だったことが確認された」と分析している
。  
    これにより、一部で出ていた利下げ期待が後退する可能性があり、「豪ドルは国内要
因では下げにくくなった」と同氏はみている。ただ、足元では米ドル高基調にあることか
ら、「豪ドル安トレンドは続くのではないか」と指摘している。
    
    <ユーロ>
    
    ユーロは1.29ドル前半で一時1.2907ドルまで弱含んだが、ユーロは今週に
入って下げ止まりの様相を呈している。
    ショイブレ独財務相は9日、来年は1969年以来初めて、新規の国債発行がゼロに
なるとの見通しを明らかにした。一方で、欧州連合(EU)の安定成長協定の達成にはま
だほど遠いとも主張。ドイツが今後も財政の健全化努力を続けることは正当化されるとの
認識を示した。
    「ドイツの財政健全化に向けたスタンスは、ユーロにポジティブな材料」(欧州銀)
との見方が出ていた。
    
    失業率が相対的に低く経済も安定的な成長を続けているドイツでは、税収が過去最高
水準に増加。同時に、低金利を背景に債務返済コストは低下している。来年の歳出規模は
3000億ユーロと見込まれているが、新規の国債を発行することなく、賄える見通しに
なっている。
    
    他方、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、先月のジャクソンホールの講演で、
各国の財政規律を緩めても、景気支援を優先したいとの考えを明らかにしており、ECB
とドイツの対立の構図が鮮明になっている。    
    

 (森佳子)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below