September 16, 2014 / 6:02 AM / 5 years ago

UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国横ばい、香港は台風で午前の取引中止

(内容を追加しました)
    [上海 16日 ロイター] - 
    上海総合指数     前営業日比    売買代金概算
    前場終値    2340.959     1.819高    1228.2億元(上海A株)
    寄り付き    2341.027     1.887高
    前営業日終値   2339.140     7.190高    1850.6億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場取引中止
    前営業日終値  24356.99     238.33安    666.4億香港ドル
    
    中国株式市場はほぼ横ばいで前場の取引を終えた。景気に対する懸念から序盤に下落
したものの、金関連株に支えられて値を戻した。
    上海総合指数 は1.819ポイント(0.08%)高の2340.959。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は1.163ポイント
(0.05%)安の2436.026。    
    両指数ともに一時は約0.8%下落。8月の海外から中国への直接投資額(FDI)
が前年同月比で14%減となるなど、軟調な経済指標が投資家心理を冷やした。
    大通証券(大連)のアナリスト、李哲明氏は「8月の経済指標を見れば先行きは明る
くない」と指摘。ただ、一部の投資家は政府による政策支援を期待しているという。
    複数のアナリストによると、11社の新規株式公開(IPO)を控え、流動性は比較
的タイト化している。    
    こうした中、金関連株が相場を下支えした。上海自由貿易試験区における金の国際取
引開始日が9月29日から18日に前倒しされるとの憶測が背景。
    紫金鉱業集団 が5.4%高、中金黄金 は2.3%高。
    
    香港株式市場は台風のため、午前の取引が中止となった。現地時間午後1時に取引が
再開され、ハンセン指数 は0.2%安で始まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below