September 22, 2014 / 6:27 AM / 5 years ago

中国で鉄鉱石と鉄筋価格が最安値、供給過剰懸念で

[シンガポール 22日 ロイター] - 22日の中国市場で、鉄筋と鉄鉱石の先物価格が4%急落し、限月最安値を更新した。国内需要が振るわないなか、供給過剰への懸念が高まっている。

大連商品取引所では1月渡しの鉄鉱石先物 が一時値幅制限いっぱいとなる4%安の1トン=556元(91ドル)まで下落し、昨年10月の上場以来の安値を記録した。

上海先物取引所の鉄筋先物1月渡し も値幅制限いっぱいとなる4%安の同2619元まで売られ、中心限月としては2009年の上場以来の安値をつけた。

このほかの商品市場では、ゴム が値幅制限いっぱいの5%安となったほか、綿花 と大豆油 がそれぞれ3%近く下落した。

また上海市場で亜鉛 が2.5%安となるなど金属相場も値下がりした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below