September 26, 2014 / 9:25 AM / 5 years ago

ウクライナ、東部の緩衝地帯設置に着手 ロシア軍当局者と会合

[キエフ 26日 ロイター] - ウクライナとロシアの軍高官らは26日会合を開き、ウクライナ東部での緩衝地帯の設置に着手した。ウクライナ軍関係者が明らかにした。政府軍と親ロシア派勢力がともに重火器を撤去することになる。

会合は東部ドネツクで開かれ、東部の停戦を監視している欧州安保協力機構(OSCE)の代表も出席した。

ウクライナ、ロシア、OSCEは停戦実現に向け、今月19日に30キロの緩衝地帯を設けることで合意している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below