Reuters logo
エボラ熱感染の米カメラマンが帰国、ネブラスカ州で治療
2014年10月6日 / 14:02 / 3年後

エボラ熱感染の米カメラマンが帰国、ネブラスカ州で治療

[ダラス/ニューヨーク 6日 ロイター] - 西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染したフリーの米国人カメラマンは6日、治療のため帰国した。当局者などが明らかにした。

米NBCテレビによると、NBCニュースの取材に携わっていた同カメラマンはネブラスカ州オマハにあるネブラスカ・メディカル・センターで治療を受ける。米国人としては5人目のエボラ熱感染者となった。

一方、米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長は、米国内で初めてエボラ熱への感染が確認され、テキサス州ダラスで治療を受けている患者について、依然として危険な状態にあると述べた。また、この感染者と直接接触した10人について、当局は健康状態を注意深く観察していると述べた。ただ、これまでのところ誰も症状を示していないとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below