Reuters logo
米フォードの中型セダンに当局が予備調査、ステアリング問題で
2014年10月6日 / 15:27 / 3年後

米フォードの中型セダンに当局が予備調査、ステアリング問題で

[デトロイト 6日 ロイター] - 米道路交通安全局(NHTSA)は、米自動車大手フォード・モーター の中型セダンのパワーステアリングに関する所有者からの苦情を受け、推定93万8000台を対象に予備調査を開始した。

対象となっている車種は2010─2012年モデルの「フュージョン」、「フュージョン・ハイブリッド」、「リンカーンMKZ」、「MKZハイブリッド」、「マーキューリー・ミラン」。

NHTSAによると、パワーステアリングに関する苦情が508件寄せられた。

フォードの広報担当者は、同社はNHTSAの調査に協力しているとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below