Reuters logo
仏クラブメッド取締役会、復星国際の買収案推薦を決定    
2014年10月6日 / 20:58 / 3年後

仏クラブメッド取締役会、復星国際の買収案推薦を決定    

[パリ 6日 ロイター] - 仏リゾート施設運営会社クラブメッド 取締役会は6日、中国の複合企業、復星国際 の買収案を支持するよう、株主に推薦することを全会一致で決定したと明らかにした。

クラブメッドをめぐっては、復星国際のほか、イタリアの実業家アンドレア・ボノミ氏も買収に名乗りを上げていた。

復星国際は前月、買収条件を当初から引き上げ、ボノミ氏の1株21ユーロを上回る1株22ユーロの対抗案を提示、クラブメッドの企業価値を8億3900万ユーロ(10億6000万ドル)と評価した。

取締役会はまた、2013年5月に始まった買収合戦により、日々の事業運営が困難になっているとし、迅速な買収完了を求めた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below