Reuters logo
米国、エボラ熱対策で航空機乗客の検査検討
2014年10月6日 / 22:23 / 3年後

米国、エボラ熱対策で航空機乗客の検査検討

[ワシントン 6日 ロイター] - オバマ米大統領は6日、航空機の乗客がエボラ出血熱に感染していないか検査する方策に取り組んでいる、と明らかにした。また、エボラ出血熱の感染を確認した場合、医療関係者はどのように対応すべきかの認識を徹底させる方針を示した。

エボラ出血熱感染拡大を防ぐため対応にあたっている政府当局者との会議後に発表した。

大統領は記者団に対して、エボラ出血熱が米国で感染拡大する可能性は低いが、失敗は許されない、と述べた。

米政府は現時点で、西アフリカ地域から米国への入国禁止を検討していないが、大統領は複数のエボラ熱対策を検討していると明らかにした。

大統領は、航空機利用者の中にエボラ熱に感染している人がいないか調べるための方策に政府が取り組んでいると明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below