December 4, 2014 / 10:43 PM / 4 years ago

タカタ製エアバッグ問題、マツダが米でのリコール対象地域拡大へ

[デトロイト 4日 ロイター] - マツダ は4日、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)の要請を受け、助手席側のタカタ 製エアバッグに関する米国でのリコール(回収・無償修理)対象地域を拡大すると発表した。

マツダは、NHTSAの要請により助手席側タカタ製エアバッグ搭載車両の地域限定リコールを6月に開始した10自動車メーカーのうちの1社。

マツダはこれまで、リコールの対象地域をフロリダ、プエルトリコ、ハワイ、米領バージン諸島に限定していた。今回の対象地域にはテキサス、ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマ、ジョージア、グアム、サイパン、米領サモアが含まれる。

これまでのリコール分を含め、マツダは助手席側のタカタ製エアバッグを搭載した車両のオーナー約8万7000人に対し、部品交換のためリコールに応じるよう求める。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below