Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国反発、銀行・不動産株が主導
2014年12月10日 / 07:32 / 3年後

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、銀行・不動産株が主導

[上海 10日 ロイター] - 
    上海総合指数      前営業日比    売買代金概算
    大引け(暫定値)2940.0063     83.7375高    5344.4億元(上海A株)
    高値      2946.7074
    安値      2807.6781
    前場終値    2867.5511      11.2823高    3140.7億元(上海A株)
    寄り付き    2855.9398       0.3290安
    前営業日終値  2856.2688     163.9896安    7925.7億元(上海A株)
    
    ハンセン指数 
    前場終値    23446.43       39.40安       593.5億香港ドル
    寄り付き    23442.69       43.14安
    前営業日終値  23485.83      561.84安      1441.9億香港ドル
    
    中国株式市場は、前日の急反落から反発して取引を終えた。銀行株、不動産株、小型
株が上昇を主導した。
    
    暫定ベースで、上海総合指数 は83.7375ポイント(2.93%)高の
2940.0063。
    大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数 は114.633ポイ
ント(3.69%)高の3221.546。
    
    滬深300指数の銀行株指数 は約4%上昇。9日には9%急落し、10
日午前の取引でも下落していたが、終盤までに反発した。
    滬深300指数の不動産株指数 は4.5%上昇。
    中国版ナスダックと呼ばれる深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイ
 ネクスト)」 は3.8%上昇した。
    
    上海市場で最も取引を集めた銘柄では、中国銀行 が1.8%高。中国船
舶重工 は10.0%高、中信証券(CITIC証券) は2.9%
高だった。
    深セン市場では、京東方科技(BOEテクノロジー) が3.3%高、長
江証券 が5.0%高、家電大手のTCL集団 が7.0%高となっ
た。
    
    香港経由での上海株投資 は、限度額の130億元に対して19億400
0万元だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below