Reuters logo
中国、喫煙対策でたばこ税・価格引き上げを検討
2014年12月10日 / 09:32 / 3年後

中国、喫煙対策でたばこ税・価格引き上げを検討

[北京 10日 ロイター] - 中国国家衛生・計画生育委員会の当局者は10日、たばこ価格とたばこ税の引き上げを検討していると明らかにした。

中国の喫煙人口は3億人以上に達し、受動喫煙を含めた健康への影響が大きな問題となっている。

同委員会の報道官、姚宏文氏は記者会見で、規制強化を主張すると抵抗に直面するが、政府が進める税制改革は喫煙率を抑制する機会を提供しているとの見解を示した。

そのうえで、他の政府機関と協力し、たばこ価格・税の引き上げに向けた措置を検討し、策定すると述べた。また、引き上げによって喫煙率が低下するだけでなく、税収の増加につながると強調した。

中国の昨年の税収にたばこ業界が占めた割合は約7─10%だった。

中国の喫煙者のうち半数以上はたばこを1箱当たり5元(0.80ドル)未満で購入している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below