December 17, 2014 / 3:02 PM / in 5 years

UPDATE 1-米CPI、11月はガソリン安で-0.3% 実質所得は6年ぶり伸び率

(内容を追加しました。)
    [ワシントン 17日 ロイター] - 米労働省が発表した11月の消費者物価指数
(CPI)は、総合指数が約6年ぶりの大幅な落ち込みとなった。ガソリン価格が下落し
た。ただ、連邦準備理事会(FRB)は来年半ばに利上げを行うという市場の見方が変わ
ることはないとみられる。
    前月比で0.3%低下、下げ幅は2008年12月以来の大きさだった。
    前年比は1.3%上昇したが、2月以来の小幅な伸びにとどまった。
    市場予想は、前月比が0.1%低下、前年比は1.4%上昇を見込んでいた。
    食品・エネルギーを除くコア指数は前月比0.1%、前年比で1.7%それぞれ上昇
した。
    実質所得の伸びが0.9%と、6年ぶりの大きさだった。
    ガソリン価格が6.6%下落し、2008年12月以来の大幅な下げとなった。
    キャピタル・エコノミクス(ロンドン)のシニア米エコノミスト、ポール・デール氏
は「米インフレ率が一段と低下しても、さほどFRBの懸念材料とはならない」との見方
を示した。
    低インフレがFRBの警戒を招く可能性を指摘する声も出ている。
    
   詳細は以下のとおり。
    
(CPI─U、1982-84=100、前月比は季節調整済み、前年比は季節調整前、%)
     
                 11月    10月   前年11月比 
全品目                 -0.3    UNCH        1.3
食品・エネルギーを除く(コア)  0.1     0.2        1.7
エネルギー                      -3.8    -1.9       -4.8
食品・飲料              0.3     0.1        3.1
食品                    0.2     0.1        3.2
    
CPI─U(都市消費者、調整前) 236.151 237.433
    
住宅                          0.2     0.2        2.6
家賃・宿泊費                     0.3     0.2        3.0
貸家家賃                         0.3     0.2        3.5
帰属家賃(Y)                   0.2     0.2        2.7
光熱費                          -0.1    -0.1        2.7
     
家庭用品・居住関連サービス   -0.2     0.4       -0.8
被服                            -1.1    -0.2       -0.3
輸送                      -2.0    -0.7       -2.8
新車/中古車           -0.4    UNCH       -0.7
新車                      -0.1     0.2        0.6
ガソリン              -6.6    -3.0      -10.5
医療                      0.4     0.2        2.5
処方薬              0.6     0.7        4.6
レクリエーション(V)       -0.2     0.2       -0.3
教育/通信(V)           -0.1    -0.2        0.6
たばこ                   UNCH     0.6        2.7
商品(コモディティ)      -1.0    -0.4       -0.5
サービス                     0.2     0.2        2.5
航空運賃(調整前)        1.4     2.4       -3.9
CPI―W                   -0.4    -0.1        1.0
    
*Y:82年12月=100
*V:97年12月=100
*CPI─W:都市就業者消費者物価指数で、給与所得者・賃金労働者を対象とする物価
指数。
    
実質所得(%変化、インフレ・季節調整後)
    11月  10月  前回  前年比 
        0.9    0.1    0.4      1.1
    
エコノミスト予想(ロイター調査)
 全品目       -0.1 pct
 全品目(前年比)  +1.4 pct
 コア指数      +0.1 pct
 コア指数(前年比) +1.8 pct
 実質所得      +0.3 pct

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below