Reuters logo
欧州株式市場サマリー(2日)
2015年1月2日 / 18:52 / 3年前

欧州株式市場サマリー(2日)

[2日 ロイター] -        
  (カッコ内は前営業日比)

  FT100種総合株価指数(ロンドン) 
   終値      6547.80(‐18.29)
  前営業日終値   6566.09(+19.09)

  クセトラDAX指数(フランクフルト) 
   終値      9764.73(‐40.82)
  前営業日終値   9805.55(‐121.58)

  CAC40種平均指数(パリ) 
   終値      4252.29(‐20.46)
  前営業日終値   4272.75(+27.21)
    
    <ロンドン株式市場> FT100種総合株価指数 が18.29ポイント(
0.28%)安の6547.80と反落して取引を終えた。マークイット/CIPSが発
表した12月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)が市場予想を下回り、市場心理が
悪化した。
    サクデン・フィナンシャル社のシニア・リサーチ・アナリスト、Myrto Sokou氏は「
今日発表された米国やアジア、英国、ユーロ圏の指標が軟調だったことで、世界的に製造
業部門が弱含んでいるとの懸念が再浮上した」と話している。
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。朝方発表された12月のユーロ圏製造業
購買担当者景気指数(PMI)が振るわず、市場心理が悪化した。
    FTSEユーロファースト300種指数 は5.36ポイント(0.39%)
安の1363.16で取引を終えた。DJユーロSTOXX50種指数 は6
.99ポイント(0.22%)安の3139.44だった。
    マークイットが発表したユーロ圏の製造業PMIによると、フランスの製造業の活動
は悪化、ドイツも低迷している。このことは株価の下押し要因となり、フランスのCAC
40指数 は0.48%、ドイツのクセトラDAX指数 は0.42%低下
した。
    一方、欧州周辺国の株価は上がった。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁がドイツ
紙のインタビューで、国債購入を柱とする量的緩和などの追加策の用意があると再度強調
。量的は、経済が弱いギリシャやスペイン、ポルトガル、イタリアなどの国々に最大の恩
恵をもたらすと見込まれており、スペインのIBEX35指数 は0.69%、イ
タリアのFTSE・MIB指数 は0.62%、ギリシャのATG指数 は1
.22%上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below