Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(7日)
January 7, 2015 / 7:17 AM / 3 years ago

東京マーケット・サマリー・最終(7日)

  ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>
    
         ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円 
    午後5時現在 119.06/08 1.1885/89 141.51/55
  NY午後5時 118.37/38 1.1890/92 140.76/80

    午後5時のドル/円 は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル
高/円安の119円前半。前日大幅安となった日経平均が小幅に反発したことを好感し、
ドル買戻しが優勢となった。ただ、大引けにかけて株価が上昇幅を縮める中で、ドル/円
の上値も限定的にとどまった。為替市場では全般にリスクオフの環境が継続し、ユーロは
一時約9年ぶりの安値まで急落した。
  
 レポート全文: 
-------------------------------------------------------------------------------
<株式市場>

 日経平均    16885.33円(2.14円高)
         16808.26円─16974.61円
 東証出来高   22億0953万株
 東証売買代金  2兆1434億円
    
    東京株式市場で日経平均は5日ぶりに小反発。前日の米株安の流れを引き継ぎ、朝方
は軟調な滑り出しとなったが、直近の下げが大きく値ごろ感も意識され切り返した。日銀
によるETF(上場投資信託)買いなど需給面での期待感や、取引時間中にドル高/円安
がやや進行したことも下値を支えた。前日比で一時91円高まで買われたものの、重要イ
ベント前で様子見姿勢が強まるなか、仕掛け的な売りに押され値を消す展開となった。

  東証1部騰落数は、値上がり690銘柄に対し、値下がりが1003銘柄、変わらず
が166銘柄だった。
  
 レポート全文: 
-------------------------------------------------------------------------------
<短期金融市場> 17時29分現在

 無担保コール翌日物金利                0.073%(速報ベース)
 3カ月物国庫短期証券流通利回り         ─0.075%(+0.012)
                         ─0.065 ─ ─0.075%
 ユーロ円3カ月金利先物(15年9月限)      99.855(─0.005)
              安値─高値       99.855─99.860

  無担保コール翌日物金利の加重平均レートは、速報ベースで0.073%になった。
主な取り手は地銀、信託、証券。資金不足地合いとなる中、レポ(現金担保付債券貸借取
引)レートの高止まりが影響し強含みとなった。レポGCT+1レート(平均)は0.1
00%と高止まり。日銀は午前10時10分の金融調節で、国庫短期証券(TB)の買い
入れを通告。昨年12月12日以来のオファーとなり、買入予定額は2兆5000億円と
前回(5000億円)から増額された。応札額は業者の在庫調整などで6兆円規模に膨ら
んだ。3カ月物TB(503回)は過度なマイナス金利幅を修正した。ユーロ円3カ月金
利先物は閑散。

 レポート全文: 
-------------------------------------------------------------------------------
<円債市場> 

 10年国債先物中心限月・15年3月限(大証)    148.00(─0.10)
                 安値─高値   147.95─148.24
 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値)  0.295%(+0.010)
                 安値─高値   0.300─0.265%

    長期国債先物は反落。前場は6日の欧米債高を引き継ぎ、質への逃避が優勢となり、
3月限は一時148円24銭を付け、過去最高値を更新した。後場に入ると、日経平均株
価がプラス圏に浮上したことを受け、前日に買われ過ぎた反動による益出しで軟化した。
現物債は高安まちまち。午後の取引で中長期ゾーンが利益確定売りで弱含む一方、超長期
ゾーンは午前の取引から総じて強含みで推移した。ただ、超長期ゾーンに関しては、一部
の市場参加者の買い戻しや戻り売りで値が飛びやすく、変動率は高くなった。日銀が実施
した国債買い入れオペでも残存5年超10年以下について利益確定売りがみられた。
    長期国債先物中心限月3月限の大引けは、前営業日比10銭安の148円00銭。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1bp上昇の0.295%。0.265
─0.300%と比較的広いレンジでの取引となった。

 レポート全文: 
-------------------------------------------------------------------------------
<スワップ市場>

スワップ金利(16時19分現在の気配)

       2年物 0.19%─0.09%
       3年物 0.20%─0.10%
       4年物 0.23%─0.13%
       5年物 0.26%─0.16%
       7年物 0.36%─0.26%
      10年物 0.53%─0.43%

 レポート全文: 
-------------------------------------------------------------------------------

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below