Reuters logo
ユーロが下げ幅縮小、横ばいのユーロ圏コアインフレ率を好感
2015年1月7日 / 10:59 / 3年後

ユーロが下げ幅縮小、横ばいのユーロ圏コアインフレ率を好感

[ロンドン 7日 ロイター] - 7日の欧州市場で、12月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値の発表後にユーロが対ドルで下げ幅を縮め、ドイツ国債利回りは小幅に上昇した。コアCPIの上昇率が前月と変わらなかったことがユーロの支援材料となっている。

ユーロ/ドルは1.1873ドルと、CPI統計発表前の1.1853ドルから小幅に値を上げたが、前日比では0.1%安となっている。

ドイツ10年債利回り はCPI統計を受けて1─2ベーシスポイント(bp)上昇し、0.45%となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below