Reuters logo
UPDATE 1-米貿易赤字、11月は11カ月ぶり低水準 原油安で輸入額が減少
2015年1月7日 / 14:47 / 3年後

UPDATE 1-米貿易赤字、11月は11カ月ぶり低水準 原油安で輸入額が減少

(内容を追加しました。)

[ワシントン 7日 ロイター] - 米商務省が発表した昨年11月の貿易統計によると、赤字額は前月比7.7%減の390億ドルと、2013年12月以来11カ月ぶりの低水準だった。

国内主要港での労働争議を背景に輸出が減少したが、原油価格の下落で輸入額が減った。

市場予想は420億ドルの赤字を見込んでいた。10月の赤字額は、当初発表の434億ドルから422億ドルに修正された。

インフレ調整後の赤字額は478億ドルに縮小した。ただ、第4・四半期に貿易が経済成長の重しになるとの見方が変わるほどでなかったとみられている。

輸入は2.2%減の2354億ドルと、昨年2月以来の低水準だった。輸入石油価格が2009年8月以来の低水準で、石油の赤字幅は約11年ぶりの低水準となった。

国内のエネルギーブームで海外産石油への依存を減らせる状況となっている。原油輸入量は1994年2月以来の低水準だった。

平均輸入石油価格は1バレル=82.95ドルで、2010年12月以来の低水準となった。

内需拡大やドル高で石油以外の輸入増が見込まれるが、石油価格の下落に伴い貿易収支への影響が和らぐとみられる。

輸出は1.0%減の1964億ドル。西海岸での労働争議に加え、世界経済の鈍化が輸出に影響を与えた可能性もある。

対中赤字は299億ドルに縮小した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below