Reuters logo
ノワイエ仏中銀総裁、貯蓄貯金の金利引き下げを提案
2015年1月15日 / 09:38 / 3年前

ノワイエ仏中銀総裁、貯蓄貯金の金利引き下げを提案

[パリ 15日 ロイター] - フランス銀行(中央銀行)のノワイエ総裁は15日、貯蓄貯金「リブレA」の金利を現行水準の1%から0.75%に引き下げるよう提案した。

財務省は通常、金利に関する中銀の提案に従っている。この金利は主に最新のインフレ動向に基づいて設定される。フランスではたばこを除いた12月のインフレ率がわずか0.1%で、5年ぶり低水準となっていた。

ノワイエ総裁は仏ラジオ局ヨーロッパ1の番組で、「成長と雇用を押し上げる必要があり、1%で据え置くのは無責任」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below