January 15, 2015 / 11:58 AM / 4 years ago

UPDATE 1-ドイツ、2014年は1.5%成長 3年ぶり高水準

(情報を追加します)

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁は15日、2014年の国内総生産(GDP)が速報ベースで前年比1.5%増と発表した。3年ぶりの高い成長率。

ロイターが集計したエコノミストのコンセンサス予想と一致した。

民間消費と対外貿易が押し上げ要因となった。経済成長率への寄与度はそれぞれ0.6%ポイント、0.4%ポイント。

連邦統計庁によると、第4・四半期のGDPは推定値で前期比約0.25%増。

ドイツ経済研究所(DIW)のFerdinand Fichter氏は「ドイツ経済はほぼ年を通じて停滞していた。好調だったのは年明けだけで、それも暖冬が主因だった」と述べた。

2014年のGDPは、第1・四半期が前期比0.8%増、第2・四半期がマイナス成長、第3・四半期が0.1%増だった。

連立政権の複数の関係者が15日、ロイターに対し明らかにしたところによると、ドイツ政府は2015年のGDP伸び率見通しについて、現行の1.3%から最大1.5%に引き上げることを検討している。

ノルデアのエコノミスト、Holger Sandte氏は「1.5%を達成できるとすれば、原油安とユーロ安のおかげだろう。ドイツには公共投資と民間投資の刺激が直ちに必要だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below