for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ラジオシャック救済策、裁判所が承認 スプリントと提携営業

[31日 ロイター] - 米デラウエア州の連邦破産裁判所は、経営破綻した米家電小売りラジオシャック の救済案を承認した。

ヘッジファンドのスタンダード・ゼネラルは、通信大手スプリント・ネクステル との共同ブランド展開を通じて、ラジオシャックの一部店舗の営業継続を計画。破産裁判所のブレンダン・シャノン判事がこの計画を支持し、スタンダード・ゼネラルへの店舗売却を承認した。

ラジオシャックの約4000店舗のうち、営業を継続する1740店舗の大半が対象。ソフトバンク 傘下のスプリントはラジオシャック店舗の3分の1のスペースを使用する。

これにより、ラジオシャックは約7500人の雇用を維持するとともに、営業を継続することが可能になる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up