May 12, 2015 / 5:47 AM / in 4 years

〔金利マーケットアイ〕国債先物が半年ぶり安値、ロスカット巻き込む

[東京 12日 ロイター] -

〔金利マーケットアイ〕

<14:35> 国債先物が半年ぶり安値、ロスカット巻き込む

国債先物が下げ幅拡大。中心限月6月限は一時前日比88銭安の146円32銭と2014年11月20日以来、約半年ぶりの水準に下落した。10年債入札が低調な結果となったことを受けて、業者からヘッジ(損失回避)目的の売りが出たほか、146円60銭前後のチャートポイントを割り込んだことで、海外勢などからロスカットを巻き込んだ。10年最長期国債利回り(長期金利)は同8bp高い0.470%と3月10日以来約2カ月ぶりの水準に上昇した。

こうした先物売りに対して、水準調整された長期・超長期ゾーンには国内勢の押し目買いが観測されているが、「思ったよりも現物買いの勢いは鈍い」(証券)との声もある。

<14:01> 10年債入札、応札倍率2.24倍と6年3カ月ぶりの低水準

きょう実施された10年利付国債入札で応札倍率が2.24倍と6年3カ月ぶりの低水準となった。2009年2月3日の入札分の応札倍率が2.20倍だった。市場では「平均落札価格の99円67銭(平均落札利回り0.4340%)から判断すると、前場の引け時点でのオファーサイド程度なので、ショートカバーニーズはあったようだ。しかし、11日の米債券市場が週内に実施される国債入札に備えた動きから軟化したことなどから、市場参加者の中には腰が引けたところがあったもよう」(国内証券)との見方が出ていた。米金利上昇に「不気味さを感じた投資家もいたのではないか」(国内金融機関)との声が聞かれた。

<12:53> 10年債入札結果は低調、テール10銭に拡大

財務省が午後0時45分に発表した10年利付国債入札結果で、最低落札価格は99円57銭、平均落札価格は99円67銭となった。落札価格の平均と最低の開き(テール)は10銭で前回(4銭)から拡大した。応札倍率は2.24倍と前回(2.75倍)を下回った。

SMBC日興証券・シニアクオンツアナリストの山田聡氏は、入札結果について「最低落札価格は市場予想を下回ったことに加え、応札倍率も2.24倍と低くなったことから低調と判断している」と指摘した。

入札結果を受けた国債先物中心限月6月限は前日比50銭超の下落となった。

<12:38> 6カ月物TB入札強め、落札利回りマイナス水準

財務省が午後0時35分に発表した新発6カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.0060%、平均落札利回りはマイナス0.0060%となった。4月7日入札の前回の最高落札利回りは0.0000%、平均落札利回りがマイナス0.0019%だった。

入札結果について市場では「市場予想よりも強くなった。やはり日銀オペ期待が需給を締まる方向にさせている」(短資会社)との見方が出ていた。

<11:22> 6カ月物TB入札、最高落札利回り0%近辺か

財務省は6カ月物国庫短期証券(531回/TB)入札を実施している。最高落札利回りについて市場では「入札前取引の気配水準から判断して、0.0000%近辺を見込んでいる。前回とほぼ同じ程度の需要がみられそうだ」(短資会社)との見方が出ていた。4月7日入札の前回の最高落札利回りは0.0000%、平均落札利回りがマイナス0.0019%だった。

午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物は0.065%近辺を中心に取引された。主な取り手は地銀、信託。資金需給が国債の発行要因などで不足地合いのため、資金の取りがやや強まり、中心レートは前営業日比較で若干強含んだ。日銀は7日物の米ドル資金供給オペをオファーした。ユーロ円3カ月金利先物は債券安で弱含み。

<11:19> 10年債入札の最低落札価格は99円62銭付近か

財務省が午後0時45分に発表する10年利付国債(表面利率0.4%、338回債のリオープン発行)の入札結果で、最低落札価格は99円62銭付近になるとの見方が出ている。

10年債は午前、0.440%(ビッド)の気配で取引を終えた。市場では「5月7日の0.435%を上抜けたことで、投資家の需要を喚起できる水準になったのではないか」(国内証券)との見方が出ている。

<11:13> 国債先物は反落で前引け、長期金利3月11日以来の0.440%に上昇

国債先物は反落で午前の取引を終えた。11日の米債券市場が週内に実施される国債入札に備えた動きから軟化した流れを引き継いだ。また、日本国債市場でもきょう10年利付国債入札を前にしたヘッジが優勢になった。中盤以降に海外勢を巻き込んだ売り圧力が強まったことで、下落幅を拡大した。現物債も業者の持ち高調整がみられた。入札を控えた長期ゾーンの利回りに強めの上昇圧力がかかったことで、他のゾーンも軟調地合いになった。入札に関しては、地銀など国内銀行勢の需要が強まるとされる0.4%台で入札を迎えることが確実なことから無難な入札結果に収まるとの見方が出ていた。

長期国債先物中心限月6月限の前引けは、前営業日比43銭安の146円77銭。10年最長期国債利回り(長期金利)は同5bp上昇の0.440%と3月11日以来の高水準を付けた。

<10:31> 財務省が10年債入札を通告、0.4%台で銀行勢の需要期待

財務省は10年利付国債(5月債)の入札を通告した。表面利率0.4%で338回債のリオープン発行になる。入札について市場では「338回債利回りは0.425%まで調整した後、押し目買いが入った。地銀など国内銀行勢の需要が強まるとされる0.4%台で入札を迎えることが確実なことから無難な入札結果に収まりそうだ」(国内証券)との見方が出ていた。レポが異常に引き締まる中、ショートカバーニーズが強めになることも想定されている。

<09:59> 国債先物が下落幅を拡大、海外勢巻き込み売り優勢

長期国債先物が下落幅を拡大。足元の6月限は前営業日比28銭安の146円92銭で推移。市場では「新しい材料が出たわけではなく、前日の米債安を手掛かりにした海外勢を巻き込んだ売りが続いている。10年債入札控えで買いが手控えられる中、売り優勢の展開で前場を終えそうだ」(国内証券)との見方が出ていた。

長期金利への上昇圧力強まる。足元の10年338回債利回り(長期金利)は前営業日比3.5bp上昇の0.425%で推移。市場では「投資家は入札結果待ちのスタンスにあり、前日のような先回り買いの動きはみられない」(同)という。

<09:09> 長期金利に上昇圧力、入札へ向け「ほど良い調整」の声

長期金利に上昇圧力。足元の10年338回債利回り(長期金利)は前営業日比2.5bp上昇の0.415%で推移。市場では「米債安に加え、10年債入札へ向けた業者中心のポジション調整がみられる。前日に0.4%割れとなっていたため、ほど良い調整が入ったと思われ、国内銀行勢を中心にした需要を喚起しやすい展開になっている」(国内証券)との見方が出ていた。

<08:51> 国債先物は反落で始まる、米債安・10年債入札前の調整

長期国債先物は反落で始まる。6月限の寄り付きは前営業日比25銭安の146円95銭。11日の米債券市場は、週内に実施される国債入札に備えた動きから軟化。市場では「米国固有の動きだが、日本の国債市場には間接的に影響している。また、東京市場でもきょう10年利付国債入札を控えたヘッジが入っている」(国内証券)との見方が出ていた。

ギリシャ情勢に関しては、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が11日、ギリシ ャ問題を協議し、ギリシャと債権団の話し合い進展を歓迎したものの、包括的な合意のた めにはさらに努力が必要との声明を発表した。市場では「想定通り不透明感は払しょくで きず、本来なら質への逃避が進むのだが、まずは米債安が材料視され、ギリシャ情勢の 反応は限られている」(国内金融機関)との指摘があった。

<08:34> 翌日物0.065%近辺が中心、大手行0.06─0.061%ビッド

無担保コール翌日物は0.065%近辺を中心に取引されている。主な取り手は地銀、信託。大手行は0.060─0.061%でのビッド。市場では「資金需給が国債の発行要因などで不足地合いのため、資金の取りがやや強まり、中心レートは前営業日比較で若干強含んでいる」(国内金融機関)との声が聞かれた。

日銀によると、朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は208兆1000億円程度、準備預金残高は158兆円程度となる見込み。

<07:19> 翌日物0.065%近辺が中心か、当預残208.1兆円の見込み

無担保コール翌日物は0.065%近辺を中心に取引される見通し。12日の資金需給は国債の発行要因などで不足地合いになる見込み。市場では「地銀、信託の資金の取りがやや強まることで、中心レートは下げ渋りそうだ」(国内金融機関)との見方が出ていた。

11日の加重平均金利(速報ベース)は、前営業日比0.001%低下の0.067%となった。

日銀が朝方の金融調節を見送った場合、当座預金残高は11日に比べて1兆円減の208兆1000億円程度になる見込み。残り所要積立額は100億円。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物<0#2JGB:>

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物<0#FYB:>

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below