May 14, 2015 / 4:12 PM / 3 years ago

トルコリラが週間で3年半ぶりの高値へ、総選挙めぐる懸念薄れ

[イスタンブール 14日 ロイター] - 14日の外国為替市場で、トルコリラがドルに対して上昇、週間で3年半ぶりの高値水準をつける見通しだ。6月の総選挙をめぐる市場懸念が薄れた。

最近公表された一部世論調査結果は、与党・公正発展党(AK党)が単独政権樹立に必要な議席を得るが、憲法改正に必要な議席数を獲得できない可能性を示す。

一部の市場関係者は、与党が政権を握りつつ、エルドアン大統領にさらなる権限を委譲しないシナリオが最善とみている。

1420GMT(日本時間午後11時20分)時点で、1ドル=2.5975リラ 。一時、4月初め以来の高値をつける場面もあった。

リラは今週、3%超上昇しており、週間で2011年10月以来の高値水準となる見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below