May 29, 2015 / 4:02 PM / 5 years ago

G7、低金利の長期化によるリスクを協議=独連銀総裁

[ドレスデン(ドイツ) 29日 ロイター] - 独連銀のワイトマン総裁は29日、ドレスデンで開かれていた主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で、低金利状況が長期間にわたり継続した場合に金融安定へのリスクがどのように高まっていくか、特に保険部門への影響について協議したことを明らかにした。

同総裁は会議後の記者会見で、「低金利状況が長引けば、金融安定リスクに決定的な影響が及ぶことは明白だ」とし、こうしたリスクを注意深く見守る必要があるとの考えを示した。

また、このところ金融市場が大きく動いていることについて、これまで特に国債市場で長期金利が急上昇していたことに対する調整であるとの見方をG7各国が示したことも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below