Reuters logo
UPDATE 1-ソウル株式市場・中盤=反発、安値拾いの買い
2015年6月4日 / 03:38 / 2年後

UPDATE 1-ソウル株式市場・中盤=反発、安値拾いの買い

(内容を追加しました)
    [ソウル 4日 ロイター] - 
    総合株価指数       前営業日比   出来高概算
    0309GMT 2078.86     15.70高    2.58億株
    寄り付き    2070.49     7.33高
    前営業日終値  2063.16     15.48安    5.33億株
    
    4日中盤のソウル株式市場は反発。ギリシャがデフォルト(債務不履行)を回避する
との期待が背景。また、中東呼吸器症候群(MERS)をめぐる懸念を受けてこのところ
売り込まれていた一部銘柄に安値拾いの買いが入っている。
    
    0309GMT(日本時間午後0時09分)現在、総合株価指数 は15.7
0ポイント(0.76%)高の2078.86。
    
    化粧品のアモーレパシフィック は5.4%高。ハナツアー は
3.9%高。MERSで韓国への観光客が減少するとの懸念から観光関連株は今週に入っ
て売り込まれていた。
    
    サムスン電子 は4.9%上昇。同社は3日の取引終了後、情報技術(I
T)関連事業を手掛けるサムスンSDS との合併は予定していないと明らか
にした。一方、サムスンSDSは7.3%安。
    サムスンC&T(サムスン物産) は12%高で推移。米国を拠点とする
ヘッジファンドのエリオットがC&T株を取得したことを明らかにし、サムスン・グルー
プの持ち株会社、第一毛織 のC&T買収案を不当と批判したことが背景。第
一毛織は6.3%高。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below