Reuters logo
UPDATE 1-米司法省、内視鏡の耐性菌問題で富士フイルムとペンタックスにも召喚状
2015年6月4日 / 05:44 / 3年前

UPDATE 1-米司法省、内視鏡の耐性菌問題で富士フイルムとペンタックスにも召喚状

(情報を追加しました)

[東京 4日 ロイター] - 米国内で、抗生物質が効かない薬剤耐性菌(スーパー耐性菌)の感染が十二指腸内視鏡を通じて広がったとされる問題で、米司法省が、富士フイルムホールディングス とHOYA 傘下のペンタックス・メディカルにも、製品の情報提供を求める召喚状を送付していたことがわかった。

十二指腸内視鏡の製造メーカーは、オリンパス、富士フイルム、ペンタックス・メディカルの3社。

すでに米司法省は3月、オリンパス に対し、同社製の十二指腸内視鏡の情報提供を求める召喚状を送付した。オリンパスには米国内で民事訴訟が提起されている。

これに加え、富士フイルムも「十二指腸内視鏡について、米当局から調査の要請は以前からあり協力している」(広報)とした。

HOYAも、米司法省から同社製品の情報提供を求める召喚状を4月に受け取っており、回答手続きを進めていることを明らかにした。4日付で提出した有価証券報告書では、召喚状の動向によっては、業績のリスク要因になる可能性があると記載した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below