Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ユーロは1.11ドル後半、独国債利回りは8カ月ぶり高水準
2015年6月4日 / 23:19 / 2年後

〔マーケットアイ〕外為:ユーロは1.11ドル後半、独国債利回りは8カ月ぶり高水準

[東京 5日 ロイター] -

<08:07> ユーロは1.11ドル後半、独国債利回りは8カ月ぶり高水準

ユーロは1.1186ドル付近で軟調。

前日の欧州市場では、ドイツ国債利回りの急伸を受けてユーロが急上昇し、一時1.1380ドルと3週間ぶりの高値を付けた。

ドイツ10年国債利回り は目下0.833/0.827%の気配となっているが、前日一時0.998%まで上昇し、8カ月ぶりの高水準となった。

ここへきて、ドイツ国債のボラティリティが急激に拡大したきっかけはドラギECB総裁の発言だった。

ドラギ総裁は3日の理事会後の会見で、ボラティリティの増大に慣れるべき、とし、市場の変動に応じて金融政策のスタンスを変更することはないとの考えを示した。

<07:50> きょうの予想レンジはドル123.80―125.00円、株価と欧州債利回りを注視

ドル/円は124.44円付近、ユーロ/ドルは1.1208ドル付近、ユーロ/円は139.49円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が123.80―125.00円、ユーロ/ドルが1.1170─1.1300ドル、ユーロ/円が139.00―140.30円。

前日の外為市場では、ドイツ国債利回りの急騰や急落に伴うユーロの大幅な上下変動に加え、上海株の急騰・急落など、金融市場のボラティリティが全般に高まった。

ドル/円は、ユーロ高/ドル安のあおりで欧州序盤に一時123.78円まで下落したが、ユーロ/円での円安にサポートされ、その後124円台を回復した。

きょうは商業決済が集中する五・十日に当たり、仲値公示にかけてややドル高傾向が出るとみられている。

ただ、前日大幅安となった米国株の影響で日本株が安く始まる可能性があるため、125円トライの余地は限られそうだ。

さらに今夜にはイベントを控えている。

「(労働市場の回復が予想される)5月の米雇用統計で安心しても、ギリシャ問題でどうなるかわからない」とされ、再び不透明感が増すギリシャの債務返済問題にも注意が必要だ。

ユーロ圏の財務次官らは4日、ギリシャ政府代表者との電話会議で、現行の支援プログラムのうち凍結されている資金を同国が受け取るには、期限の再延長が必要になる可能性があることを伝えた。ユーロ圏当局者が明らかにした。現行のギリシャ支援策は2月に4カ月間延長されており、6月末の期限を迎える。

 

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

クロス円レート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(RTFX)

スポットレート(日銀公表)

外為市場リポート[JPY/J]

外為マーケットアイ[JPY/JU]

焦点・アングル・特集 

クロスマーケットアイ[.JPCM]

主要国の経済指標発表予定と予想一覧

主要国の政策金利一覧・中銀ニュース[BOX-CEN]

きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

速報ニュース[AA][AA-RS]

財政・金融政策の当局者発言ニュース

規制・監督関連ニュース

ファンド関連ニュース

欧州市場サマリー

NY市場サマリー

世界の主要株価指数

外国為替・マネー総合メニュー

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below