June 8, 2015 / 5:38 AM / 3 years ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物の中心限月交代、ショートロール優勢

[東京 8日 ロイター] -

<14:32> 国債先物の中心限月交代、ショートロール優勢

国債先物の中心限月交代に絡む取引は引き続きショートロールが優勢になっている。市場では「前週の現物債相場の急落時に先物での新規ヘッジ売りが出たもようで、それを買い戻す動きがみられる。したがって、6月限の建玉の減少スピードが通常よりも遅い印象を受ける。ただ、チーペスト(受渡適格銘柄)がレポ市場で極端に引き締まっているわけではなく、中心限月交代に絡む波乱は、おそらくないだろう」(国内証券)との見方が出ていた。足元ではカレンダースプレッドは拡大傾向にある。

<12:44> 6カ月物TB入札強い、需給は引き締まる方向

財務省が午後0時35分に発表した新発6カ月物国庫短期証券(TB/537回)の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.0039%、平均落札利回りはマイナス0.0079%となった。5月12日入札の前回の最高落札利回りはマイナス0.0060%、平均落札利回りもマイナス0.0060%だった。

入札結果について市場では「最高落札利回りが市場予想では0%近辺になるとの見方があったため、強い結果となった。日銀オペ見合いの一定需要の加え、一部投資家のニーズも想定以上にあったもようで、需給は引き締まる方向にある」(短資会社)との見方が出ていた。

<11:10> 国債先物は小反落で前引け、長期金利0.490%に上昇

国債先物中心限月6月限は前日比4銭安の146円97銭と小反落して午前の取引を終えた。前週末の海外市場で、5月米雇用統計が強い内容となったことで、米連邦準備理事会(FRB)が9月にも利上げに踏み切るとの見方が強まり、安全資産とされる米債が下落した流れを引き継いだ。一方で、国債大量償還対応による再投資需要や先物限月交代に絡む買い戻しなど、国内の好需給要因が相場を下支えし、売り一巡後は下げ幅を縮めた。

現物市場は閑散。先物安を受けて、朝方は長期ゾーンに短期筋の調整売りが出た。しかし、「前週の取引で10年0.5%台で投資家の買いを確認しているが、0.5%を下回る水準では身動き取れず、様子見ムードが強まった」(国内証券)という。10年最長期国債利回り(長期金利)は、同1.5bp高い0.495%を付けた後、0.490%で推移した。

午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物は0.07%台前半を中心に取引された。主な取り手は地銀、信託、証券など。朝方は一時0.075%で出合いを付ける場面もあったが、その後は取引水準は0.073%付近に下がった。大手行は0.069%付近で調達意欲を示したが、出合いは観測されていない。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<10:40> 国債先物に買い戻し、限月間スプレッドが拡大基調

国債先物が下げ幅縮小。中心限月6月限は一時前日比3銭安の146円98銭まで値を戻した。6月限の取引最終日を11日に控えて、持ち高を次限月9月限に移す動きから6月限に買い戻し圧力が強まっている。

中心限月6月限と次限月9月限のスプレッドは午前の取引で34銭─35銭と、前週に比べてやや広がっている。中心限月6月限の売り持ち(ショート)ポジションを、次限月9月限に乗り換える「ショートロール取引」が優勢とみられている。

市場では「典型的な月曜相場で、現物取引は低調だが、先物は前週の相場下落が大きかったため、ショートポジションを抱えている参加者は、価格が安いうちに買い戻したいとの思惑が強いのだろう」(国内証券)との見方が出ている。

限月間スプレッド取引は、異なる2つの限月取引間の価格差(スプレッド)の変動に注目して、一方の売りともう一方の買いを同時に成立させる。朝方から数十億円から100億円単位で取引が観測されている。

<09:05> 国債先物が反落で寄り付く、強い米雇用統計で外部環境が悪化

国債先物中心限月6月限は前日比11銭安の146円90銭と反落して寄り付いた。前週末の海外市場で、5月米雇用統計が強い内容となったことで、米早期利上げ観測が浮上。ドル高・円安、米金利上昇と外部環境が悪化したことを受けて売りが先行した。その後は下値で買い戻しも観測。国債大量償還対応による再投資需要や先物限月交代に絡む買い戻しなど需給面が相場を支えている。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.5bp高い0.495%で推移している。

市場では「10年0.5%を背に、押し目買いの動きもみられているようだ。国債大量償還を控え、国内投資家からまとまった現物売りは出にくく、地合いに底堅さもある」(国内証券)との声が聞かれた。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物<0#2JGB:>

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物<0#FYB:>

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below