June 9, 2015 / 8:33 PM / 5 years ago

米金融・債券市場=中長期債利回り7カ月ぶり高水準、週内の入札で売り圧力

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 
    30年債 (指標銘柄)
    米東部時間16時15分   96*27.00=3.1638%
        前営業日終盤        97*25.00=3.1144%

    10年債 (指標銘柄)
    米東部時間16時13分   97*09.50=2.4330%
        前営業日終盤        97*23.50=2.3824%

    5年債 (指標銘柄)
    米東部時間16時16分   98*26.25=1.7487%
        前営業日終盤        99*00.50=1.7072%

    2年債 (指標銘柄)
    米東部時間15時42分   99*26.25=0.7169%
        前営業日終盤        99*28.25=0.6848%
    
    
    9日の米金融・債券市場は、期間が長めの国債利回りが7カ月ぶりの水準に上昇。今
週は大規模な国債入札が実施されることから、売り圧力が高まっている。
    RBSセキュリティーズの米債ストラテジスト、エド・アトキンス氏は「週内に加速
する国債入札がこの日の焦点となった」と述べた。
    トレーダーの間からは、欧州市場で独連邦債の売りが再燃したことも、米債利回り上
昇につながったとの声が聞かれた。
    米財務省は週内に総額580億ドルの国債入札を実施する。
    同日行われた240億ドルの3年債入札では、最高落札利回りが1.125%と、2
011年4月以来の高水準となった。
    3年債入札が底堅い需要を集めたとの見方から、流通市場では買いが一部戻り、長期
ゾーンの利回りは7カ月ぶり高水準からは低下した。
    今週は3年債のほか、10日に210億ドルの10年債(リオープン=銘柄統合)、
11日に130億ドルの30年債(リオープン)の入札がそれぞれ実施される。
    また、ギリシャ支援協議の行方をめぐる懸念から、米債に一部逃避買いも入った。
    終盤、指標10年債 利回りは、前日比4ベーシスポイント(bp)上昇
し、2.420%。一時、7カ月ぶりの高水準となる2.449%をつけた。
    30年債 利回りは5bp上昇の3.152%。一時3.183%と、7
カ月ぶりの高水準に達した。
    トムソン・ロイター傘下のIFRによると、週内に最大300億ドル規模の投資適格
級の社債が発行される見通し。
    
    Tボンド先物9月限 は29/32安の149━04/32。
    Tノート先物9月限 は7.5/32安の125─3.5/32。    
    
    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
                       LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread            25.00     (-0.50)
U.S. 3-year dollar swap spread            23.75     (+0.25)
U.S. 5-year dollar swap spread            12.00     (+0.25)
U.S. 10-year dollar swap spread            7.75     (+0.25)
U.S. 30-year dollar swap spread          -22.50     (-0.25)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below