Reuters logo
UPDATE 1-米国の格付けを据え置き、見通しは安定的=S&P
June 11, 2015 / 12:26 AM / 3 years ago

UPDATE 1-米国の格付けを据え置き、見通しは安定的=S&P

(内容を追加しました)

[10日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、米国債の長期格付けを「AA+」、短期格付けを「A─1+」で据え置くと発表した。

見通しは安定的。

S&Pは、ここ数年、米議会では与野党間のまとまりがみられず、その結果、政策決定過程が複雑になり、改革実行能力が幾分弱まっているとし、これらが格付けを圧迫している、との見方を示した。

さらに、国内総生産(GDP)に占める割合でみた債務負担は2007年から倍に増えたと指摘。債務の状況は今後数年は安定する見通しだが、新たな財源確保や非裁量的支出削減の両方、またはいずれか一方を行わない限り、2020年にかけ負担は拡大する、との見通しを示した。

一方、財政政策決定で超党派の取り組みが成功したり、債務負担が大幅に低下すれば、格付けを「AAA」に引き上げる可能性がある、と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below