Reuters logo
〔情報BOX〕-IT時代到来へ「備え」、成長戦略の骨子案全容
June 11, 2015 / 7:18 AM / 3 years ago

〔情報BOX〕-IT時代到来へ「備え」、成長戦略の骨子案全容

[東京 11日 ロイター] - 2015年度の成長戦略となる「日本再興戦略」改訂版の骨子案では、コーポレートガバナンス強化や法人税改革、雇用制度改革に加え、新たにIoT・人口知能等IT時代本格時代到来に備えた対応や世界最高水準のIT社会実現、医療介護分野の情報化の徹底などが盛り込まれた。詳細は以下の通り。

1.日本産業再興プラン

1)産業の新陳代謝

○「攻めの経営促進」として、コーポレンートガバナンス強化や、企業と投資家の対話促進、成長志向の法人税改革等

○サービス産業の活性化、生産性向上

○ベンチャー支援

○成長資金・リスクマネーの供給促進

○IoT・ビッグデータ・人口知能等による産業構造・就業構造の変革

2)雇用制度改革・人材力強化

○働き方改革の実行として、働きすぎ防止取組強化や、高度プロフェッショナル制度の早期創設

○人材力強化として、企業の人材教育等の取組の情報提供促進など

○金銭救済可能な雇用システムの構築

○高齢者活用の促進

○女性の活躍推進

○外交人材の活用

3)大学改革/科学技術イノベーションなど

○効率大学経営力戦略や競争的研究費の改革など

○「ロボット新戦略」の推進など

4)世界最高水準のIT社会の実現

○国民・社会を守るサイバーセキュリティ

○安全・安心を前提としたマイナンバーセキュリティ

○申請手続きなどの電子化・ワンストップ化

○シェアリングエコノミーを活性化させるための措置等

○モバイル分野の競争促進など情報通信環境整備

5)立地競争力のさらなる強化

○成長志向型の法人税改革

○国家戦略特区の強化

○PPP/PFIの活用として、公共施設等の運営権方式強化

○金融・資本市場の活性化として、金融グループをめぐる制度のあり方等検討

 公的・準公的資金の運用の見直し等

○環境・エネルギー制約の克服

6)地域活性化

○まち・ひと・しごと創生本部とも連携しつつ、全国の中堅・中小・小規模事業者の収益性、生産の向上に焦点をあてて取り組む

2.戦略市場創造プラン

1)国民の健康寿命の延伸

○医療・介護分野の情報化(ICT化)徹底

 マイナンバーのインフラを活用した医療等分野における番号制度導入

 医療等分野でのデータのデジタル化・民間ヘルスケアビジネス等による医療データ利活用の環境整備

○医療の国際展開の促進等

2)クリーン、経済的なエネルギー需給の実現

○CO2排出の少ない水素社会実現

3)安全・便利で経済的な次世代インフラの構築

○次世代社会インフラ用ロボットの研究開発・導入

4)世界を引き付ける地域資源で稼ぐ地域社会の実現

  農林水産業の成長産業化、観光振興への取組

3.国際展開戦略

○対内直接投資の促進

○インフラシステム輸出の戦略的強化

○クールジャパンの推進

4.「改革2020」の推進

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて改革の加速が重要

○次世代交通システム・自動走行技術の活用

○分散型エネルギー資源活用によるエネルギー・環境課題解決

○先端ロボット技術によるユニバーサル型社会の実現

○高品質な日本型医療サービス・技術の国際展開(医療のインバウンド)

○観光立国のショーケース化

○対日直接投資拡大に向けた誘致方策

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below