Reuters logo
株式こうみる:外部要因になお不透明感、横ばいの展開に=東洋証 檜和田氏
2015年6月11日 / 05:53 / 2年後

株式こうみる:外部要因になお不透明感、横ばいの展開に=東洋証 檜和田氏

[東京 11日 ロイター] -

<東洋証券 ストラテジスト 檜和田浩昭氏>

ようやく2万円を回復したところだが、このあたりで横ばいとなる可能性もある。日本株に対する先高観はあるが、米国の金融政策の出口論やギリシャ問題が横たわっており、積極的に買いにくい。円安の進行により、企業業績の上振れ余地を織り込む形で上昇してきた側面もある。

ただ、長期の海外投資家が日本株を買っているとも伝わっている。1━3月期の実質GDP(国内総生産)改定値を見ても設備投資が伸びている。巡り巡って今後は消費の改善も期待されるほか、インバウンド消費の効果も見込まれており、小売などの内需株は物色されやすい。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below