Reuters logo
NY市場サマリー(11日)
2015年6月11日 / 21:44 / 2年後

NY市場サマリー(11日)

[11日 ロイター] -  
(カッコ内は前営業日比、%は利回り)
    
  ドル/円    終値   123.42/45 
          始値   123.75/78 
      前営業日終値   122.68/70 
 
  ユーロ/ドル  終値   1.1257/62
          始値   1.1223/24
      前営業日終値   1.1323/25

    30年債 (指標銘柄)
    米東部時間17時05分   98*04.00=3.0965%
        前営業日終盤        95*27.50=3.2164%

    10年債 (指標銘柄)
    米東部時間17時05分   97*24.00=2.3808%
        前営業日終盤        96*27.00=2.4857%

    5年債 (指標銘柄)
    米東部時間17時05分   98*29.25=1.7290%
        前営業日終盤        98*20.50=1.7870%

    2年債 (指標銘柄)
    米東部時間17時05分   99*26.25=0.7171%
        前営業日終盤        99*25.50=0.7290%
    
  ダウ工業株30種(ドル) 
     終値         18039.37(+38.97)
       前営業日終値       18000.40(+236.36)

  ナスダック総合 
     終値         5082.51(+5.82)
       前営業日終値       5076.69(+62.82)

  S&P総合500種 
     終値         2108.86(+3.66)
       前営業日終値       2105.20(+25.05)
            
 COMEX金(8月限)(ドル/オンス)   <0#GC:>
         終値    1180.4(‐6.2)
     前営業日終値     1186.6(+9.0)
                         
 COMEX銀(7月限)(セント/オンス)  <0#SI:> 
         終値    1596.0(+0.1)
        前営業日終値     1595.9(+0.2)
        
 北海ブレント原油先物(7月限)(ドル/バレル)  <0#LCO:> 
         終値    65.11(‐0.59)
        前営業日終値    65.70(+0.82)
    
 米WTI原油先物(7月限) (ドル/バレル)  <0#CL:>   
         終値    60.77(‐0.66)
        前営業日終値      61.43(+1.29)
        
 TR/CC‐CRB指数(ポイント)     
         終値    225.3050(‐2.8786)
       前営業日終値    228.1836(+1.7565)
    
    <為替> ドルが反発した。朝方発表された5月の米小売売上高が強く、米連邦準備
理事会(FRB)の利上げが早ければ9月にも行われるとの観測が強まった。
    ドル/円 は指標発表後1.1%高の水準に上昇。終盤は0.6%高の123.
41円となっている。
    ユーロ/ドル は終盤の取引で0.60%安の1.1260ドル。
        
    NY外為市場:[USD/J]
    
    <債券> 国債価格が上昇。指標利回りは7カ月ぶり高水準から低下した。欧州の国
債利回りが低下したことや、この日行われた30年債入札が底堅かったことが相場を後押
しした。
    終盤、指標10年債 利回りは、前日比9ベーシスポイント(bp)低下
し2.390%。ロイターデータによると一時2.500%と、昨年10月1日以来の高
水準をつけた。
    朝方発表された小売売上高を受け、当初は売りが先行したものの、その後買い戻しが
入ると相場は一転、上昇基調に転じた。ギリシャの支援交渉に行き詰まりがみられたこと
も国債買いにつながったという。指標利回りの下げ幅は過去2週間近くで最大となった。
            
    米金融・債券市場:[US/BJ]
    
    <株式> 小幅続伸。ヘルスケア関連株を含むディフェンシブ銘柄が上昇を主導。朝
方発表された5月の米小売売上高統計は堅調な内容となり、消費支出に弾みがついている
との見方が高まった。
    S&Pヘルスケア株指数 は0.5%上昇。製薬のイーライ・リリー 
が4.1%高とセクター全体をけん引した。同社のアルツハイマー型認知症の治験薬に関
する延長試験のデータが数週間中に医師が入手できるようになるとの期待が広がった。
    S&P公益株指数 は0.7%上昇で、この日最も堅調なセクターになった
。
    
    米国株式市場:[.NJP]
    
    <金先物> 為替相場のドル高を受けて売られ、4営業日ぶりに反落した。中心限月
の8月物は前日終値比6.20ドル(0.52%)安の1オンス=1180.40ドルで
取引を終了。電子取引のレンジは1174.80─1187.40ドルだった。
        
    NY貴金属:[GOL/XJ]
    
    <米原油先物> ドルの上伸や供給過剰懸念を受けた売りに反落した。米国産標準油
種WTIの中心限月7月物は、前日終値比0.66ドル(1.07%)安の1バレル=6
0.77ドルで終了。8月物は0.60ドル(0.97%)安の61.22ドルで引けた
。
    おおむねドル・ユーロ相場につれた値動きとなり、ドルが強含むにつれてドル建ての
原油相場は割高感に圧迫され、じりじりと値を削った。
    
    NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below