Reuters logo
中国A株の指数採用見送り、正しい判断=新興市場投資第一人者
2015年6月11日 / 18:33 / 2年後

中国A株の指数採用見送り、正しい判断=新興市場投資第一人者

[ロンドン 11日 ロイター] - 株価指数を開発・算出するMSCI が、中国A株の新興市場指数採用を見送った件で、 テンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループのマーク・モビアス執行会長は11日、投資家にとって正しい判断と評価した。

モビアス氏は、新興市場向け投資の第一人者とされる。同氏は記者団に、MSCIは賞賛されるべきで、非常に責任ある行動との認識を示した。

投資環境の整備が進んだことを受け、同氏はA株が指数に採用されるべきと指摘。「ただ、数多くの障害が残っている」と語る。

一例として、外国人投資家が対象外とされている株式譲渡益課税を挙げた。同氏は「株式譲渡益(課税)の可能性に頭を悩ませたくない」と語った。

サウジアラビアが15日、株式市場を海外投資家に開放するのを前に、モビアス氏は同国への投資について、金融派生商品(デリバティブ)の一種、参加証書(Pノート)を通じた現行の仕組みを堅持するとした。

同氏は「(サウジアラビアは)市場を開放すると言うが、現実にはごく限られた開放で、直接投資を行う際に、多数の『もし』『しかし』に直面する」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below