June 23, 2015 / 4:36 AM / 4 years ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル小動き、NZドルは5年ぶり安値

[ウェリントン/シドニー 23日 ロイター] - 23日のオセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが対米ドル で5年ぶり安値をつけた。ほぼ2週間前にはNZ準備銀行(中央銀行)がサプライズ利下げに踏み切ったものの、投資家の間で追加利下げ観測が根強いことが背景。同ペアの5月からの下落率は11%に達している。

一方、豪ドルの対米ドル相場 は小動き。0.2%安の0.7711米ドルと、今月のレンジ(0.7600─0.7850米ドル)の半ばで推移している。新規材料難などから、当面はレンジ相場が続く見通し。

NZドルの対米ドル相場は0.6852米ドル。一時は0.6845米ドルの安値をつけた。

追加利下げ観測がくすぶり、一方で米国の金利はいずれ引き上げられるため、弱気相場が一服し始める可能性はあるものの、戻りは限定的とディーラーはみている。

HSBC/マークイットが発表した6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は5月から小幅上昇したものの、豪ドルとNZドルは反応薄だった。

豪政府債先物は3年債先物 が12ティック安の97.910、10年債 は9.5ティック安の96.9100。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below