Reuters logo
UPDATE 1-米金融・債券市場=価格下落、中国株安定で 週内の国債発行も焦点
July 28, 2015 / 9:12 PM / in 2 years

UPDATE 1-米金融・債券市場=価格下落、中国株安定で 週内の国債発行も焦点

(内容を追加し、表のレートを更新します。)
    [ニューヨーク 28日 ロイター] -    
(カッコ内は前営業日比) 

30年債 
    米東部時間17時05分    100*23.00=2.9634%
     前営業日終盤     101*13.50=2.9280%

10年債 
    米東部時間17時05分    98*29.00=2.2499%
     前営業日終盤      99*06.50=2.2158%

5年債 
    米東部時間17時05分   100*05.25=1.5901%
     前営業日終盤     100*09.50=1.5620%
    
2年債 
    米東部時間17時05分    99*29.25=0.6700%
     前営業日終盤      99*30.25=0.6536%
    
    
    28日の米金融・債券市場では、国債価格が下落。前日大幅安となっていた中国株価
が幾分安定したことや、週内に国債入札が相次ぐことが圧迫材料になっていることが指摘
された。
    取引終盤、10年債 は7/32安、利回りは2.26%に上昇した。
    30年債 は15/32安、利回りは2.97%。
    
    朝方発表された5月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数は、主要20都市圏の住
宅価格動向を示す指数が前年同月比4.9%上昇した。7月の米CB消費者信頼感指数は
昨年9月以来の低水準となったものの、相場はいずれの指標にも反応薄だった。
    ジャニー・モンゴメリー・スコットの首席債券ストラテジスト、ガイ・ルバス氏は「
中国株価が安値から戻した後、債券売りがオーバーナイト取引時間中に始まった。米債へ
の逃避買いが幾分後退した格好だ」と述べた。
    同日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)では、利上げが
決定されることは見込まれていないものの、FOMC声明には利上げ開始の時期に関する
手掛かりが示されるとみられている。
    今週は、国債入札が相次ぐ。米財務省は総額900億ドルの2、5、7年債入札のほ
か、150億ドルの2年物変動利付債(FRN)入札を実施する。
    この日は、260億ドルの2年債入札が行われ、旺盛な需要を集めた。
    
    Tボンド先物9月限 は10/32安の154─28/32。
    Tノート先物9月限 は5/32安の127。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below