July 31, 2015 / 3:53 AM / 4 years ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル6年ぶり安値付近 NZドルも下落 

[シドニー/ウェリントン 31日 ロイター] - 31日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドル で6年ぶり安値付近で推移している。商品(コモディティ)価格の下落や中国をめぐる懸念、米利上げ観測などを背景に、月間で昨年10月以来の大幅下落となる見通し。

豪ドルは0.7294米ドル付近。前日に一時2009年以来6年ぶり安値の0.7255米ドルをつけた。

豪ドルは月間ベースで5.4%安、過去12カ月では0.20ドル以上の下げ幅となっている。

30日発表の第2・四半期の米実質国内総生産(GDP)速報値が、米連邦準備理事会(FRB)による年内利上げ見通しを強める内容だったことが、一段の打撃だった。

これに対し、豪準備銀行(中央銀行)は8月4日の会合で政策金利を過去最低の2%に据え置くとみられている。投資家は会合後の声明で、中銀が示す同国経済への評価に注目している。

ニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場 は0.6575米ドルに下落。ANZ銀行が発表した企業信頼感指数が6年ぶり低水準となり、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)の悪化があらためて意識された。

NZドルは月間で2.8%安。3カ月連続の下落となった。

来週のイベントリスクとしてフォンテラの乳製品入札が控えている。

豪国債先物は上昇している。3年物 は3ティック高の98.080、10年物 は7ティック高の97.1950。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below