August 12, 2015 / 3:59 AM / 3 years ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル、NZドル6年ぶり安値 人民元切り下げで

[シドニー/ウェリントン 12日 ロイター] - 12日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが6年ぶり安値に下落した。中国が前日に続き人民元切り下げを実施したことが背景。

豪ドル は一時1豪ドル=0.7217米ドルの6年ぶり安値をつけた。その後0.7250米ドルに下げ幅を縮めたが、まだ0.7%安の水準で推移している。

主な支持線として0.7204米ドルと0.7185米ドルが意識されている。

豪ドルは過去24時間に0.02米ドル下げたことになる。人民元切り下げにより中国経済の健全性への懸念が高まり、株式、商品、為替の各市場に衝撃が広がった。

ウェストパック銀行のシニア通貨ストラテジスト、ショーン・キャロー氏は「すべての市場が非常に神経質になっていることがわかる。アジア通貨が厳しい状況となり、商品(コモディティ)相場が一段と圧迫されれば、豪ドルもその影響を免れない」と指摘した。

NZドルの対米ドル相場 は0.6468米ドルの6年ぶり安値に下落した。

投資家は中国の人民元切り下げが、経済悪化のシグナルなのか金融市場の自由化が進む兆しなのかを見極めようとしている。

豪国債先物は上昇している。3年物 が5ティック高の98.080、10年物 は8ティック高の97.2700。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below