September 29, 2015 / 6:37 AM / 3 years ago

UPDATE 1-インド中銀、予想上回る50bpの利下げ

(情報を追加します。)

[ムンバイ 29日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)は29日、主要政策金利のレポレートを50ベーシスポイント(bp)引き下げ、6.75%とすることを決めた。

ロイター調査では、51人のエコノミストのうち、50bp利下げを予想したのは1人だった。45人は25bp利下げを予想していた。

中銀は今年これまで25bpの利下げを3回実施している。

中銀は来年1月の消費者物価上昇率を5.8%と、目標の6%を下回る可能性が高いと予測。政府の食品値上げ抑制などが寄与するとの見方を示した。

また、中銀は今年度(2016年3月まで)の経済成長率予測を7.6%から7.4%に下方修正した。

ラジャン総裁は声明で、米連邦準備理事会(FRB)が利上げを先送りしたことが安心材料になったと指摘した。

利下げの発表を受け、10年債利回り は9bp低下し、7.64%となった。株式市場は小動き。

9月の利下げは異例。6月中旬━9月はモンスーン期のため、食品価格の動向を見極める傾向が強い。今回の利下げ幅は、2013年9月に就任したラジャン総裁の下で最大。政策金利は4年半ぶりの低水準となった。

同国では4━6月の経済成長率が7%と予想を下回ったため、利下げを求める声が強まっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below