Reuters logo
UPDATE 3-中国の9月輸出は予想より小幅な減少、輸入は大幅減
October 13, 2015 / 3:29 AM / 2 years ago

UPDATE 3-中国の9月輸出は予想より小幅な減少、輸入は大幅減

(内容を追加しました)

[北京/上海 13日 ロイター] - 中国税関当局が13日発表した9月の貿易統計は、輸出が予想よりも小幅な減少にとどまった。一方、輸入はコモディティー(商品)価格の下落や軟調な内需を背景に大幅に落ち込んだ。

9月の輸出はドル建てベースで前年同月比3.7%減で、ロイターが集計した市場予想の6.3%減よりは、小幅な減少にとどまった。8月の輸出は同5.5%減少していた。

輸入は同20.4%減となり、11カ月連続のマイナスを記録。予想の15.0%減よりも落ち込み、減少率は8月の13.8%を上回った。

貿易収支は603億4000万ドルの黒字。予想の468億ドルを上回り、8月の602億4000万ドルから小幅増加した。

1─9月の貿易総額は前年同期比8.1%減少した。政府の通年目標の6%増を大幅に下回り、国内外の需要の弱さが裏付けられた。

コメルツ銀行のシニアエコノミスト、チョウ・ハオ氏は「回復の兆しは見えない」とし「数量ベースでも低迷が続いている」と述べた。

ただ9月輸出を前月比で見ると、台湾以外の主要市場への輸出が増加、主要市場からの輸入も上向き、緩やかな回復の兆候も出ている。

9月の輸出は人民元建てでは前年比1.1%減少し、輸入も同17.7%の落ち込みとなった。

税関当局者は、中国経済は比較的強い下方圧力を受けており、貿易は依然として困難に直面していると述べた。

一方、税関の報道官は記者会見で、中国の輸出は第4・四半期に改善し、輸入も落ち込みが和らぐとの見方を示した。

「これまでの政策の効果が徐々に高まっている。世界で政治・経済上の大きな突発的問題が生じなければ、第4・四半期の貿易は前四半期から改善すると現時点では予想している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below