Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:日銀が買入を通告、短国1.5兆円・長国1.2兆円
2015年10月23日 / 01:23 / 2年後

〔マーケットアイ〕金利:日銀が買入を通告、短国1.5兆円・長国1.2兆円

[東京 23日 ロイター] -

<10:20> 日銀が買入を通告、短国1.5兆円・長国1.2兆円

日銀は午前10時10分の金融調節で、国庫短期証券(TB)と長期国債の買い入れを通告した。TBの買入予定額は1兆5000億円と前回(1兆5000億円)と同額。また、国債の対象は「残存期間1年超3年以下」「同3年超5年以下」「同5年超10年以下」の3本で、総額1兆2000億円。

国債の買い入れ額や対象年限などは、ほぼ事前予想通りで、足元の国債先物への影響は出ていない。

<09:45> 超長期ゾーンが強含み、日銀追加緩和への思惑強まる

超長期ゾーンが強含み。20年債、30年債の各利回りに低下圧力がかかっている。市場では「ドラギ発言により、ECBのさらなる緩和の可能性が高まる状況で、日銀の追加緩和への思惑が強まっている。仮に日銀の追加緩和があった場合、国債買い入れの長期化を意識する市場参加者が多く、そうした見方が足元の超長期債に対するニーズにつながっている」(外資系証券)との見方が出ている。

<09:08> 国債先物が小幅続伸で寄り付く、ドラギ発言受け買い先行

国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の148円46銭と小幅続伸で寄り付いた。欧州中銀(ECB)のドラギ総裁が22日の理事会後の記者会見で、次回12月の理事会で追加緩和を検討する可能性を示唆。これを受けて、22日の欧米債券市場では金利に低下圧力がかかった。市場では「まずは欧米債高を手掛かりに短期筋からの買いが先行した。しかし、高値への警戒感がある中、市場参加者は冷静で戻り売りも出ており、上値は重い」(国内証券)という。

ECBのドラギ総裁発言について、JPモルガン証券・チーフ債券ストラテジストの山脇貴史氏は「予想以上にハト派との印象を受けた。かなり前のめり的に追加緩和実施を検討している感じだ。ECBのさらなる緩和、日銀の追加緩和の観測がある中、一方で米国は思ったように利上げできないという期間が、もうワンサイクル入るのではないか」とみている。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物<0#2JGB:>

日本相互証券の国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む

日本相互証券の国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含む

日本相互証券の変動利付国債引値一覧・入札前取引含む

日本相互証券の物価連動国債引値一覧・入札前取引含む

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)<0#JEY:>

ユーロ円金利先物(SGX)<0#SEY:>

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)<0#JOV:>

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

日本相互証券 短期国債引け値・入札前取引含む

LIFFE円債先物<0#FYB:>

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below