Reuters logo
指標予測=9月全世帯消費支出は前年比+1.2%、2カ月連続増
2015年10月23日 / 03:23 / 2年前

指標予測=9月全世帯消費支出は前年比+1.2%、2カ月連続増

[東京 23日 ロイター] - ロイターがまとめた民間調査機関の予測によると、9月の全世帯消費支出(2人以上世帯)は予測中央値で前年比実質1.2%増が見込まれている。2カ月連続の増加となる見通し。

8月は前年比2.9%増と3カ月ぶりに増加した。月前半の気温上昇など天候に恵まれたこともあり、幅広い品目で増加したほか、一部に前年に減少した反動増がみられたことも押し上げ要因となった。

9月は「月前半の大雨などもあり夏物衣料などの回復が鈍かったもよう」(みずほ総研)だが、「シルバーウィークには天候が持ち直したこともあり、家電や食料品への支出が回復したとみられる」(同)という。個人消費は「今夏場にかけて賃上げや夏季賞与の増加などもあり、ようやく持ち直しの動きも散見されつつある」(農中総研)との見方もある。

総務省は10月30日午前8時30分に公表する。

<全世帯消費支出、実質、%>                   前年比

中央値      +1.2

最大値      +1.9

最小値 ‐1.9

回答社数                19

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below