Reuters logo
上海外為市場=人民元、ほぼ変わらず
2015年10月23日 / 05:52 / 2年後

上海外為市場=人民元、ほぼ変わらず

[上海 23日 ロイター] - 週末23日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルでほぼ変わらず。   中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前に対ドルの基準値(中間値) を1ドル=6.3595元と、前日(6.3497元)に比べて0.15%の元安・ドル高に設定した。   人民元のスポット(直物)相場 は1ドル=6.3600元で寄り付いた後、正午ごろの段階では6.3566元と、前日終値からほとんど変わらない水準で取引された。   中国の習近平国家主席は訪英中、中国経済について、減速圧力がかかっていると認めながらも、「ハードランディングはない」と明言した。   上海の外資系銀行のあるトレーダーは、習主席の発言は「投資家に安心感を与え、人民元相場の安定化に貢献した」と語った。   また、中国国家外為管理局(SAFE)の王副局長は22日、最近の中国からの資金流出について「正常」との見解を表明。景気減速に伴う資金流出の加速に対する懸念を一蹴した。   オフショア市場では1ドル=6.3862元と、オンショアの直物レートに比べ0.46%の元安・ドル高となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below