Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、アジア市場の下落を反映
2015年11月25日 / 03:42 / 2年後

シドニー株式市場・中盤=続落、アジア市場の下落を反映

[シドニー/ウェリントン 25日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数 
  0240GMT 5199.1   27.3安
    前営業日終値  5226.4     50.0安    
    
    25日中盤のシドニー株式市場は続落。シリア国境付近でトルコ軍がロシア軍機を撃
墜、ロシアのプーチン大統領は「深刻な結果をもたらす」と警告する中、地政学的緊張の
高まりを受けアジア市場が下落したことを反映した。
    一方で、オーバーナイトでコモディティ相場が上昇し、資源およびエネルギー銘柄を
下支えた。
    S&P/ASX200指数 は0240GMT(日本時間午前11時40分)
時点で、27.3ポイント(0.52%)安の5199.10で推移。前日は0.95%
下落していた。
    銀行や不動産投資信託(REIT)関連、小売り、通信関連銘柄はすべて値下がりし
た。コモンウェルス銀行 とナショナル・オーストラリア銀行(NAB) 
はともに約0.5%安。
    原油や卑金属相場の上昇を受け、資源やエネルギー株は大半が値上がりした。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアム は0.6%高。サントス<S
TO.AX>は0.7%、BHPビリトン は0.3%それぞれ上昇した。
    IGマーケッツのアナリスト、アンガス・ニコルソン氏は「エネルギー株は明らかに
、地政学的な緊張が高まったことによる恩恵を一部受けている」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below