Reuters logo
20年債入札こうみる:需給タイト化警戒の時間帯=JPモルガン証 山脇氏
2015年11月25日 / 04:11 / 2年後

20年債入札こうみる:需給タイト化警戒の時間帯=JPモルガン証 山脇氏

[東京 25日 ロイター] - <JPモルガン証券 チーフ債券ストラテジスト 山脇貴史氏>

しっかりした入札結果と評価して良いだろう。最低落札価格が事前予想を上回り、応札倍率も3.59倍と前回(3.04倍)より高くなった。

超長期ゾーンに関しては、日銀の国債買い入れオペが増額される観測が出るなど、今後需給がさらにタイト化していく可能性を警戒する時間帯に入ってきたということだろう。外部環境を見ても超長期ゾーンに対してネガティブな材料が見られず、応札する業者や投資家が比較的多くなったのではないか。

今回の入札結果は相場にポジティブに働くだろう。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below