Reuters logo
UPDATE 1-上海外為市場=人民元下落、年間では4.7%安と過去最大の下げ
December 31, 2015 / 9:43 AM / 2 years ago

UPDATE 1-上海外為市場=人民元下落、年間では4.7%安と過去最大の下げ

(情報を更新しました)

[上海 31日 ロイター] - 31日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落した。過去5カ月間は変動の大きい取引が目立ったが、年間では4.7%安となり、過去最大の下落率を記録して2015年の取引を終了した。しかし、人民元の対ドル下落率は、他の主要通貨と比べると相対的に小幅だった。

*主要通貨の対ドル下落率一覧はこちらでご覧になれます。

link.reuters.com/tak27s

16年の世界の通貨取引の最大の焦点は、人民元があとどれだけ下落するかだ。野村証券の為替ストラテジスト、クレイグ・チャン氏は「人民元の下落は16年を通じて続く公算が大きいとみている」と語った。

中国経済の減速に加え、人民元のオンショア市場とオフショア市場の相場の開きから、16年末には1ドル=6.80元まで下落する可能性があると予想するトレーダーもいる。

上海のアジア系銀行のディーラーは「中国と米国のそれぞれの金融政策の方向性は16年も変わらず、ドルを押し上げ、人民元には下押し圧力となろう」と指摘した。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前、人民元の対ドル基準値(中間値) を、11年5月以来の安値となる1ドル=6.4936元に設定した。前日(6.4895元)比0.1%の元安・ドル高水準。

スポット(直物)取引の人民元相場 は1ドル=6.4936元となり、前営業日終値比0.05%の元安・ドル高で終了した。

上海の外銀ディーラーは「人民元はきょうほとんど動きがない」と語った。

人民元は12月月間では1.5%下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below