January 27, 2016 / 11:53 AM / 3 years ago

東南アジア株式=米FOMC控え総じて上昇、マニラが高い

[27日 ロイター] - 東南アジア各国株式市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)による金融政策発表を控え、総じて上昇した。マニラ市場が上げを主導した。

マニラ市場の主要株価指数PSEi は金融株主導で3.1%上昇し、3週間ぶり高値圏で引けた。バンコク市場のSET指数 も0.8%上昇し、2週間ぶり高値。ジャカルタ市場 も主力株を中心に1.6%上昇した。

クアラルンプール市場では、海外投資家は3599万ドルの買い越し。バンコクも1320万ドルの買い越し。

フィリップ・キャピタル(バンコク)のアナリストは「世界や中国の経済をめぐる懸念が金利決定の重要な要素になっているため、FOMCの声明はハト派的な内容になるだろう」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below