February 3, 2016 / 6:17 AM / 4 years ago

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、バイオ株が散発高

[東京 3日 ロイター] -

<15:11>  新興株式市場は軟調、バイオ株が散発高

新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均が続落、東証マザーズは反落した。「投資家心理が冷え込む中、景気に左右されにくいバイオ株の一角が散発的に買われた」(国内証券)という。アンジェス 、カイオム・バイオサイエンス が高く、そーせいグループ もしっかり。半面、フィスコ 、プロパスト が安く、インフォテリア も売られた。

<14:28>  日経平均は安値圏、仕掛け的な売り継続

日経平均は安値圏、1万7100円台で推移している。後場寄り後に下げ渋る場面もあったが、戻りが鈍く再度売り直されている。市場では「コモディティ系の海外ファンド勢からオプションを絡めた売り仕掛けが続いている。日本株は割安圏に入っているが、外部環境が落ち着かないと底打ち感も出にくい」(フジトミ・営業開発室ディレクターの倉持宏朗氏)という。

<13:05>  日経平均は下げ渋る、内需関連に押し目買い

日経平均は下げ渋り、1万7200円台で推移している。内需関連の一角に押し目買いが入り、NTTドコモ やJR東海 などがプラスに転じた。「市場の落ち着きは失われたまま。先行き不透明感が強まっており、当然ながら戻りも鈍くならざるを得ない」(国内証券)との声が出ている。

<11:35>  前場の日経平均は一時670円安、原油安でリスク回避強まる

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比556円51銭安の1万7194円17銭となり、大幅続落となった。米原油先物が再び1バレル30ドル台を割り込んだことを嫌気し、前日の米ダウ は295ドル安。外部環境が悪化するなか、リスク回避姿勢が強まり、日経平均の下げ幅は一時670円となった。東証1部銘柄の94%が下落する全面安商状となった。

TOPIXは取引時間中としては3営業日ぶりに一時1400ポイントを下回った。「下げ止まりの兆候がみられていた原油相場が再び節目を割れ、失望感が広がった」(丸三証券経済調査部長の安達誠司氏)という。業種別では証券が下落率でトップ。また外為市場では1ドル119円台まで円高が進行しており、相対的に外需セクターの下げが目立っている。東証1部の売買代金は前引け時点で約1.5兆円に膨らんだ。

東証1部騰落数は、値上がり89銘柄に対し、値下がりが1828銘柄、変わらずが16銘柄だった。

<11:09>  日経平均は安値圏、中国経済指標への反応は限定的

日経平均は安値圏で推移。1万7100円台で推移している。財新/マークイットが発表した1月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は52.4。景況改善と悪化の節目となる50を大きく上回り、6カ月ぶりの高水準となったほか、前月の水準からも改善した。ただ中国株は軟調に推移。日本株の反応も限られている。「個人投資家も一部の短期筋を除き、下値を拾う動きはみえない。急いで換金売りに動いているというわけではないが、手を出せないという声が多い」(国内証券)という。

<09:53>  日経平均は500円超の下げ、リスクオフに傾く

日経平均は下げ幅が500円を超えている。東証業種別指数は33業種すべて下落。市場では「原油安、円高が進み、投資家はリスクオフに傾いている。業績不振の銘柄にはまとまった売りも出ている。世界的な景気減速が意識され、日経平均は短期的な2番底を探る展開になりそう」(国内証券)との声が出ている。

<09:08>  寄り付きの日経平均は大幅続落、3営業日ぶり1万7500円割れ 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比253円27銭安の1万7497円41銭となり、大幅に続落して始まった。原油相場の下落を受け前日の米国株式市場ではダウが大幅安。ドル/円 JPY=EBS も119円台まで円高が進行している。外部環境の悪化を嫌気し、幅広い銘柄で売りが出ており、日経平均は取引時間中としては3営業日ぶりに1万7500円を下回った。東証業種別指数は33業種全てが下落している。

<08:22>  寄り前の板状況、主力株は売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック は売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック に加え、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ など銀行株も売り優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below