February 8, 2016 / 11:54 AM / 3 years ago

東南アジア株式=バンコク小幅続伸、他市場は春節で休場

[バンコク 8日 ロイター] - 東南アジア株式市場では、バンコク市場の株価が小売り大手ビッグCスーパーセンター の主導で小幅続伸した。その他の市場は春節(旧正月)による祝日で休場。

SET指数 は1.28ポイント(0.1%)高の1307.57で引けた。一時は約2カ月ぶり高値、1313.29まで上昇した。出来高は約60億株と、昨年12月25日以来の低水準だった。

ビッグCは9.7%高。親会社の仏カジノ・グループ が、ビッグC株をタイ複合企業TCCグループに最大35億ドルで売却すると決めたことが好感された。

海外投資家は4500万バーツの買い越し。買い越しは3営業日連続。

9日はバンコクに加え、ジャカルタ、マニラの両市場も取引を再開する。その他の東南アジア市場は休場。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below