March 2, 2016 / 5:32 AM / 4 years ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみ合い、ウエート調整の買いも

[東京 2日 ロイター] -

<14:22>  日経平均は高値もみ合い、ウエート調整の買いも

日経平均は高値もみ合い、1万6700円台半ばで推移している。市場では「25日移動平均を抜いたことで買い戻しが加速した。日本株比率を落とし過ぎた投資家によるウエート調整の買いも入っている。もっとも、日本株を本格的に積み上げようという意図は感じられず、当面は反騰相場が続くとしても1万7500円付近が上限になりそう」(東海東京証券・国内証券営業推進部部長の静間康禎氏)との声が出ていた。

<13:07>  日経平均は後場一段高、ボラティリティ指数は1カ月ぶり低水準

日経平均は後場に入り日中高値を更新。足元では1万6700円台後半での値動きとなっている。日経平均ボラティリティ指数 は31ポイント台まで下落。2月3日以来、約1カ月ぶりの低水準となっている。ただ「積極的に買っていくというより、吹き値売りを出したいとの心理が強い。上げは際立っているが、今年に入り3連騰もなく強気ムードにはまだ至っていない」(国内証券)との声が出ている。

<11:35>  前場の日経平均は649円高、3週ぶり水準回復

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比649円30銭高の1万6734円81銭となり、大幅続伸した。前日の米国株高やドル高/円安の進行など外部環境を好感した買いが入った。取引時間中としては2月8日以来、約3週ぶりの水準を回復。東証1部の値上がり銘柄が94%に上る全面高商状となった。

前日の米国市場では主要株価3指数がそろって2%超の上昇となった。「鉄鉱石や原油など資源価格が下げ止まりつつあり、海外は戻り相場に入っている。米ISM製造業指数も、先行性のある新規受注指数が前月と同様50を超え、米景気の足を引っ張ってきた製造業が底入れの兆しをみせている」(三菱UFJ国際投信チーフストラテジストの石金淳氏)との声が聞かれた。

アルプス電気 が14%超高。ホンダ 、パナソニック 、デンソー が7%超高となるなど、ハイテク・外需セクターが優位の展開となった。ドル/円 が114円台で推移したほか、自動車関連には堅調な米2月自動車販売も支援材料となった。国内では、補正予算編成や消費増税再延期などへの期待感も高まり、株価の下支え要因となった。

東証1部騰落数は、値上がり1835銘柄に対し、値下がりが83銘柄、変わらずが24銘柄だった。

<10:59>  日経平均は堅調、消費増税先送りへの期待感も

日経平均は堅調。前日比で600円を超す上げとなり、1万6700円台で推移している。東証1部の値上がり銘柄は足元で94%に上り、全面高商状となっている。「第2次安倍政権発足後の日本の国内総生産(GDP)を見る限り、アベノミクスの効果は株高にカモフラージュされたものとの見方もできる。政権側もその辺りの危機感は持っているはず。きょうの株高は米国株高を受けたものだが、補正予算に加え消費増税再延期への期待感も広がっている」(国内投信)との声が出ている。

<09:47>  日経平均は一段高、外部環境改善でリスクオン

日経平均は一段高、上げ幅は470円を超えた。自動車、電機など輸出株への買いが継続している。市場では「欧米株高、円安、原油高と外部環境が急速に改善し、短期筋によるリスクオンのポジション構築もみられる。日本では消費増税の先送りが決まれば最大の経済対策になる」(国内証券)との声が出ている。

<09:07>  寄り付きの日経平均は大幅続伸、3週ぶり1万6500円回復

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比305円97銭高の1万6391円48銭となり、大幅続伸して始まった。前日の欧米株高やドル高/円安の進行を好感し、幅広く買いが先行。その後上げ幅を拡大し、取引時間中としては2月9日以来、約3週間ぶりに1万6500円を回復した。主力株は総じて堅調。自動車や鉄鋼、保険など金融セクターの上げが目立っている。

<08:18>  寄り前の板状況、主力株は買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック は買い優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック のほか、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ などメガバンクも買い優勢となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below