Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、リスク回避と利食い売りで
2016年4月8日 / 03:57 / 2年後

シドニー株式市場・中盤=反落、リスク回避と利食い売りで

[ウェリントン 8日 ロイター] -   
    S&P/ASX200指数   
   0320GMT 4933.3     30.8安    
    前営業日終値  4964.1     18.2高        
    
    8日中盤のシドニー株式市場の株価は米株市場の下落に追随し、反落している。世界
経済への懸念の再燃や決算発表シーズンを控えた利益確定売りが背景。
    0320GMT(日本時間午後0時20分)時点で、S&P/ASX200指数 <.A
XJO>は30.8ポイント(0.62%)安の4933.3。3週連続で下落する見通しと
なっている。
    
    ベイリュー・ホルストのアナリスト、メーサン・ソマスンダラム氏は「米国市場が利
益確定モードに移行するリスクが、4月前半に豪市場を押し下げることをここ数週間予想
してきた」と述べた。
    同氏は、米決算発表シーズンがオーストラリアの学校の休暇時期と重なると指摘、こ
の時期地元のファンドマネジャーらは値動きの荒い銘柄への投資を減らす傾向にあると語
った。
    
    金融株が下落を主導し、地銀大手のクイーンズランド銀行(BOQ) は一時
6.8%急落。証券会社の目標株価引き下げが背景。
    オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行 は1.72%安、ウエス
トパック銀行 は1.25%安。
    コスト削減計画を発表した資源大手オズ・ミネラルズ は4.66%安。
    鉱物資源ミネラルサンドを採掘するアイルカ・リソーシズ は6.32%安。
同社のジルコン基準価格が第2・四半期に10%引き下げられるとの見通しを示したこと
が材料。
    一方、過去最高の金生産高を発表したエボリューション・マイニング は8.
9%急伸している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below