Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調もみ合い、東証REIT指数は2%超高
2016年4月25日 / 05:21 / 2年後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調もみ合い、東証REIT指数は2%超高

[東京 25日 ロイター] -

<14:16>  日経平均は軟調もみ合い、東証REIT指数は2%超高

日経平均は軟調にもみ合う展開。1万7400円台半ばで推移している。東証REIT指数 は2%超高となっている。「日銀による量的な部分での緩和期待でREITが買われている。ただ全体相場に対しては、緩和の期待はかなり織り込まれた。仮に追加緩和が打ち出されたとしても、どのような内容であれ、株高につながるかは疑問」(国内証券)との声が出ている。

<12:57>  日経平均は軟調継続、下値にも抵抗感

日経平均は軟調継続、1万7400円台で推移している。昼のバスケット取引がやや売り越しとの観測から後場寄り後に一時下げ幅を拡大させたが、下値にも抵抗を示している。「手がかり材料に乏しい中、利益確定売りに押されているが、政策期待があるうちは下値も売り込みにくい」(国内証券)との声が出ている。

<11:36>  前場の日経平均は反落、前週大幅高の反動で売り優勢

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比132円87銭安の1万7439円62銭と5日ぶりに反落した。日銀による追加緩和期待を背景に、為替が朝方1ドル111円台後半まで円安に振れたことで寄り付きは高く始ったものの、買いは続かなかった。日経平均は前週末までの4営業日で約1300円上昇していたため、短期的な過熱感が意識された。前場中ごろから円相場が強含むと、日経平均も下げ幅を拡大させた。

日米の金融政策会合や3月期決算発表の本格化など重要日程を控えて、積極的に買い向かう動きはみられなかった。市場では「思惑先行で上昇してきたが、実際の金融、財政政策を見極めないと上値は買いにくい。方向感が出るのは大型連休明けになりそうだ」(岡三オンライン証券チーフストラテジストの伊藤嘉洋氏)との声が出ていた。

東証1部騰落数は、値上がり579銘柄に対し、値下がりが1231銘柄、変わらずが141銘柄だった。

<11:00>  日経平均は軟調継続、円安一服で売り優勢

日経平均は軟調継続、1万7400円台で推移している。為替が1ドル111円台前半となり円安が一服したことで、利益確定売りが優勢になっている。市場では「前週末までの4営業日で約1300円上昇した反動も大きい。重要イベントや大型連休前でポジションは積み上げにくい」(国内証券)との声が出ている。

<10:18>  日経平均は安値圏継続、衆院補選通過で消費増税に再び関心

日経平均は安値圏継続。1万7400円台後半での値動きを続けている。北海道5区衆院補選では自民党新人候補が当選した。「まずはひと安心だが、苦戦したのは否めない。地方にアベノミクスが波及していないとみることもできる。衆参同日選を見送ったとの報道も続いている。市場の期待通り消費増税の先送りが可能なのか、今後見極めていくことになるだろう」(中堅証券)との声が出ている。

<10:00>  日経平均は安値圏、為替にらみの展開に

日経平均は安値圏。1万7400円台後半での値動きとなっている。円相場がやや強含み、日本株の重しとなっている。「日銀の追加緩和の思惑で急伸した前週末の反動が出ている。安倍首相が今回表明した16年度補正予算案は数千億円規模と伝わっているが、これは震災被害を受けたもの。買い材料とはなっていないが、これとは別に経済対策で何らかの財政出動に踏み切らざるを得ないとの期待感は続いている」(中堅証券)との声が出ている。

<09:14>  寄り付きの日経平均は続伸、過熱感から利益確定売りも

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比41円07銭高の1万7613円56銭と続伸して始まった。日銀による追加緩和期待を背景に、為替が1ドル111円台まで円安に振れたことで、輸出株を中心に買いが先行した。ただ、短期的な過熱感が意識され、利益確定売りなどで寄り後まもなく下げに転じた。下げ幅は一時100円を超えた。保険、自動車、不動産がしっかり。半面、情報・通信、食料品がさえない。

<08:27>  寄り前の板状況、主力輸出株は買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、パナソニック が買い優勢。ソニー は売り買いきっ抗している。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック は買い優勢となっている。

大手銀行株は、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナンシャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ がいずれも売り買いきっ抗している。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物<0#JNI:>,SGX日経225先物 <0#SSI:>,TOPIX先物<0#JTI:>,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below